東京ダンススクールは個人レッスンでストリートダンスを習えます。

初心者向け東京ダンススクールその5

初心者向け東京ダンススクールその5

こんにちは。
伊集武蔵です。

今回は
『初心者向け東京ダンススクール』第5回目ということで、
前回の続き、

・生徒に対して指導をする講師の人数
・指導対象となっている生徒の人数
・指導する際の話し方や伝え方

の3つのうち
・指導する際の話し方や伝え方
について、さらに詳しくお話していきます。

前回はマンツーマンこそ適正人数ということを
お話ししましたが、
マンツーマンだからといって
100%初心者向けとも限りません。

ここで最後に重要となる要素が

・指導する際の話し方や伝え方

なのです。

というのも、
どんなに簡単な振り付けでも
たとえマンツーマンという最高の環境でも
話がうまく伝わらなければ、
それは初心者向けとは言えないからです。

いえ、話が伝わらないのでは、
『見て盗め』という身勝手を正当化した
指導方法になってしまいます。

それでは何も身になりません。

簡単な振り付けだからこそ!
マンツーマンという最高の環境だからこそ!

講師は相手に正しく伝わる話し方を
マスターする必要があるのです。

では正しく伝わる話し方とは・・・。

というところで、次回に続く。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional